CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ARCHIVES

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

February 11, 2018

仙台日誌-314

2018-02-11 14.03.59.jpg

日曜日の午後、青葉神社に行ってみました。

境内には、まだ雪が残っていました。

お参りに来ている人もちらほら。
あまり寒くもなく、穏やかな空気が流れていました。

もうあまり雪が降らなければいいのですが、またしても雪の予感が・・・

Posted on February 11, 2018 | Permalink | |

February 04, 2018

仙台日誌-313

2018-02-03 09.29.56.jpg

慌ただしい1月を飛び越えて、あっと言う間に2月です。

あちこちで豪雪のようですが、仙台もさすがにこの時期は
簡単には雪は消えないですね。

日陰になっている所はツルツルです。

あと1ヵ月くらいですかね、春が待ち遠しい。

Posted on February 04, 2018 | Permalink | |

December 29, 2017

お参りに

IMG-2021.JPG

年末、この時期にその年最後のお参りというか、お祓いに行くのが恒例です。

今年は雪もあり、年末の雰囲気も出てきました。
今年も残り数日です。

さて、

株式会社 加藤一成建築設計事務所は、

12月29日(金)~1月 4日(木)まで年末年始の休業とさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りましたこと感謝申し上げます。 ありがとうございました。

来る年も本年同様、変わらぬご愛顧を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


Posted on December 29, 2017 | Permalink | |

December 15, 2017

仙台日誌-312

2017-12-15 13.17.21.jpg

国道108号線。

冬にこのルートもなかなかいいものです。

東北道ルートは、天候や除雪作業により夏場と比較するとかなり
時間がかかったりしますが、鳴子ルートは(時間は多くかかるものの)、
極端には夏場と時間は変わりません。視界さえ確保できれば・・・

秋田県側、宮城県側に、それぞれ立派な除雪ステーションがありますからね。

今年もあと半月。慌ただしい日が続きます。

Posted on December 15, 2017 | Permalink | |

December 14, 2017

ラ・カージュ解体

2017-12-13 12.19.41.jpg

たまに通りかかるのですが、

秋田日産コンプレックス ラ・カージュが解体されていました。
(部分解体かもしれませんが・・・)

建築家 早川邦彦さんの設計で、新建築1990年9月号にも掲載されました。

当時、ラビリンスなど、通り抜け可能な、複雑な構成を持った中庭空間を
いくつか提案されていた時期でした。

完成当時は、水盤のある中庭が大変美しく、秋田には無いタイプの建築でした。

確か、私も完成直後に見学に行き、早川邦彦さんのシンポジウムなども
あったような・・・・   曖昧な記憶ですが。

そのような建築が、ひっそりと姿を消そうとしています。

時の流れを感じずにはいられません。

Posted on December 14, 2017 | Permalink | |

November 29, 2017

仙台日誌-311

2017-11-28 13.07.41.jpg

ここ数日から比べれば、少し暖かくなりました。

久しぶりに街の方に行ってみました。

これは、光のページェントの準備でしょうね。

まもなく12月。
12月になると、時間が倍くらいのスピードで進む気がします。

乗り遅れないように頑張らないと。

Posted on November 29, 2017 | Permalink | |

November 05, 2017

仙台日誌-310 7周年

11月3日は仙台オフィス開設7周年でした。

7年間、あっという間に感じます。

8年目に入り、また次の1年を地道に頑張っていきます。

銀杏坂の木々も、85%くらいは黄色に変わり、落ち葉が風に
舞うようになってきました。

2017-11-04 13.07.07.jpg

駅前やアーケードでは、ゴスペル・フェスティバルが開催されていましたね。

小規模なフェスですけど、心地よい歌声が響いてました。

アカペラとか、ゴスペルとか、派手ではないですけど、アンプラグドな感じが
その場のスケールに合ってました。

Posted on November 05, 2017 | Permalink | |

November 04, 2017

太平山


今年最後になるかな、と思い、太平山へ。

2017-11-03 09.34.38.jpg

標高600~700mあたりでも鮮やかな紅葉は終わり、冬枯れが始まっていました。

登山道は、全面落ち葉に覆われ
凹凸や木の根や石も見えにくく、何度も転びそうになりました。

2017-11-03 08.37.42.jpg

山頂からの眺めも、晩秋の寂しさが漂っていましたね。
残念ながら、秋田市もガスがかかって見えませんでした。

一応、今回はタイム的な課題も課しまして、概ね満足でした。
まあ、完全なる自己満足ですけど。

また、一瞬の油断で急斜面にスマホを回収するために下りるはめになったり、
今更ながら、リュックの背負い方間違えてたと気付いたり、勉強になりました。

スマホが手から離れて斜面に落ちた時は、本当に焦りました。
いくつもの幸運が重なり回収できましたけど、諦めた方が賢明という場合もありますので・・・

こうやって山の事故って簡単に起こるんだな、と思いました。


Posted on November 04, 2017 | Permalink | |

October 23, 2017

Ya-House Renovation

YAR_img.jpg

ホームページを更新しました。

設計実績・リフォーム/秋田 『Ya-House Renovation』です。

LDK + 水回りを中心とした部分リノベーション

基本的には、1階LDKと水回りを中心に、北側に追いやられたキッチンをDK化することと、
間仕切りが多く居室以外に取られている面積を、居室として有効に活用する方針で設計を
進めました。合わせて一部既存仕上げを残しながらもインテリアを一新し、「和」のテイスト
を残しつつ現代風のインテリアとしています。

既存のイメージを全て払拭し、全てを刷新するリノベーション手法がある一方で、外形には
手を加えず、大まかなゾーニングを崩さず尚且つ愛着のある仕上げ材を効果的に活かし、
それまで暮らしてきた「家」の記憶を継承する手法もまた、今後の大きな方向性の一つと考
えています。

詳しくは、ホームページでご覧下さい。


Posted on October 23, 2017 | Permalink | |

October 13, 2017

仙台日誌-309

2017-10-12 12.00.48.jpg

若干ですが、街中の木々も色付いてきましたかね。

イチョウは先端の方がわずかに黄色がかってきました。

山の方は、そろそろ紅葉も終わりで、渡り鳥の飛来も始まっています。

毎年の事ですが、まあ、季節はしっかりと進みます。

ですよね、1ヵ月後は雪が積もってるかもしれませんし・・・

Posted on October 13, 2017 | Permalink | |