Works

TOP > 設計実績 > リフォーム >総社町のリノベーション

設計実績 リフォーム

全面リフォームLDK

総社町のリノベーション
中古住宅+リノベーションで広がる自由

ダイニングから階段方向を見る.今回のリノベーションでは既存の階段の扱いが大きなポイントになった.
場所 秋田県秋田市
構造・規模 木造 2階建
家族構成 夫婦 + 子供2人
延べ床面積 減築後 128.35㎡ (38.75坪)

リノベーションならではのメリットを生かして

 Y邸のリノベーションは階段こそ前の建物のまま残したものの、和室部分を半分に減築し、間取りも大幅に変更するなど、かなり大規模なものとなった。「築年数が経っていますから、当時とは生活スタイルも大きく変わっている。それに加えて耐震性能は等級3に相当する程度、断熱性能は2020年基準を見越して実際のエリアの基準より1等級上げて計算し、計画しました。」と加藤さんは話す。

 加藤さんにリノベーション住宅のメリットを聞いてみた。「1つには愛着ある建物やその地域の歴史が引き継げることまた、経済的なメリットもあります。中古住宅の状態によって総工費が大きく変動するリノベーション住宅と、新築の住宅の総工費を単純に比較することはできませんが、目安としてリノベーションの
場合、総工費は新築の場合の6~7割程度に抑えることができるのでは。さらに固定資産税も引き継ぐことができます。さらに材料を耐用年数分きっちり使い切ることができますから、廃棄物の少ない環境負荷の少ない住まいづくりが実現します。リノベーションの場合、ある程度前の住居の制約を受けることにはなりますが、性能をぐっと上げられるのはもちろん、大幅なリノベーションで見違えるようになるケースもあります。一つの選択肢として、心に留めておくといいのでは(加藤さん)」。

※文章は『JUU 07号』より抜粋しました。

既存住宅の外観. 既存の階段.基本的にはこの階段をそのまま使用している.
施工中.東側の和室を撤去した. 施工中.階段まわりの様子.
既存平面図.築30年程度.
改修平面図.東側の和室を撤去し減築した.
リビングから、ダイニング・キッチンを見通す.間仕切を開放し、LDKとしてワンルームの空間とした.
LDK.既存の階段を効果的にデザインにも生かす.右手は独立した和室.
和室.個室や予備室として多用途に使用可能.
キッチンからリビング・ダイニングを見る.LDを見渡せると共に視線が外部まで通る. 階段と和室入り口.センターに位置する階段から上部の光を取り込む.拡大表示
玄関.右手は壁一面の収納.床は土間コンクリート. 洗面脱衣室.奥は洗濯の乾燥室.
道路側ファサード.和室を減築してカーポートを設けた.フェンスの奥は庭. 洗カーポートまわりの植栽がホワイトの外観に彩りを添える.拡大表示
BIMによるプレゼンテーション.構造部材との取合いも同時に検討する.
BIMによるプレゼンテーション.水平・垂直に任意の位置で切断し、検討やプレゼンが可能.


Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-738-8535

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.