Voice

TOP > お客様の声

お客様の声

お客様から頂きました、大変うれしいメール・お手紙を、ご承諾を得て掲載させて頂きます。
(本来であれば、お名前・お写真と一緒に掲載させていただきたいところですが、住宅という極めて個人的かつプライバシーが要求される対象が多数ですので、イニシャルにて掲載させていただいております。)

2011年

資金面で苦労をおかけしましたが、値段相当以上の家が出来たと思います。

加藤さんの設計事務所をネットで知ったのは、土地を購入して家造りを考え始めた時でした。
が、最初は設計事務所は敷居が高く感じ、とりあえずはホームメーカーを妻と巡りました。

間取りを営業の方が色々と提案してくれましたが、ピンと来る物がなく・・・
そのうちに「こういう間取りは自分でパソコンでパズルみたいに組み込んだら出来るのでは??」と感じるようになりました。
妻と相談し、そちらの方は全てお断りを入れ加藤さんに話を聞いたのでした。

結果としては私たちにとっては大成功でした。
加藤さんには資金面で苦労をおかけしましたが、値段相当以上の家が出来たと思います。
間取りも要望どおり、おおらかな作りにしてもらい決して広くはない家ですが、デットスペースになる部分が無く家中をちゃんと使う事が出来ます。
小さな部屋などを作って、その片隅に足を運ばないという事が嫌だったので満足しています。

暖房として導入したサーマスラブですが、秋田の冬はエアコン等を併用すれば大丈夫だと思います。
これだけだと寒いとは思うのですが、冬に床を裸足で違和感が無いというのは満足です。

あとは、天気の良い日にウッドデッキやテラスでのんびりしてみたいですね。
春になったら、妻と外でのんびりというのが今の目標です。

今回は本当にありがとうございました。
また今度機会があれば、是非にと思っています。
最後に加藤さんに「楽しかったです。」と言った所、「面白かったですね。」と答えていただき本当にこの人に依頼して良かったと感じました。

加藤さん、渡部さん、施工に関わった数多くの方々の今後の多幸をお祈りしております。

秋田市 A.S 様|素材の家

限られた場所を 機能的な空間に作り上げて頂き 一日一日明るく楽しく暮らしてまーす♪

真っ青な空に映える”白い建物”小さくシンプルながら・・・存在感を
主張しているように思いますが・・・!?いかがでしょう~

手前小さな庭のブラウンの塀もポイントでしょうか!

玄関はミニギャラリーになっていて 絵やお花を飾って 季節の移り変わりを楽しんでおります♪ 

また 最大のポイントは”光”をふんだんに取り入れて頂いたリビング その2Fのサンルームです

建物だらけの商業地の中にいて これ程沢山の太陽の光を感じながら生活出来ることに
最高の喜びを感じております!

限られた場所を 機能的な空間に作り上げて頂き 一日一日明るく楽しく暮らしてまーす♪

秋田市 R.K 様|大町のツイン町屋

デザインだけではない形となってわが家を暮らしやすいものにしてくれています。

数年前から建築家の建てる家というものに漠然とした憧れを抱いていました。しかし、秋田にデザイン住宅の設計をする建築家がいるとは知りませんでしたし、いたとしても建築費○千万円というのでは自分には到底無理だろうとあきらめていたころ、ふと新聞の折り込み広告を見ると住宅展の公告が入っていました。

数名の顔写真が載っていたので、とりあえずネットで検索してみると秋田市の建築家のウェブサイトに行き当たりました。それが加藤一成さんだったのです。設計実績とブログを拝見し、「いい感じだけど、きっと高いべ・・・」と思いつつも悩むこと数ヶ月、入力フォームに文字を打ち込むのにも過度に緊張しながら無料相談を依頼してみました。

数日後の無料相談には妻と二人で行ったものの、土地も決まってない上にこれといったイメージもないままの相談となってしまいました。その中で、内覧会などを見て回ったり、雑誌等で情報を得てから建売住宅だったり、建築家に設計監理を依頼するなりの方向性を考えてはどうかというアドバイスをいただき、加藤さんの人柄を垣間見ることができました。

その後、土地をある程度決めてからハウスメーカーの内覧会に行ってはみましたが、階段の片側が螺旋状に狭くなっている上に収納もほとんどなく、またデザイン的にもピンとくるものには出会えませんでした。

ここはやはり加藤さんにお願いしようということになり電話したところ、すぐに土地視察に来ていただき、それから何度も打合せを重ねながら約一年にわたる家づくりが始まりました。

わたしたちの暮らしぶりを想像する中からプランや材料などを提案していただき、施工中においては工事監理の都度、報告や是正をしていただきました。

入居から5ヶ月が経ちますが、今思うと予算を減額調整しながらも当初設計の内容がほぼ取り入れられていることに驚いています。その場の思いつきで無理難題を言ってしまったこともありましたが、それがデザインだけではない形となってわが家を暮らしやすいものにしてくれています。

キッチン収納については、アイランド型キッチンにしつつも整理しやすく、突然の来客があった際には建具を閉じるだけでいいという共働きの私たちに合った設計となっていますし、ツインカーボ入りの天井までの建具は、光を取り入れながらプライバシーを確保するという点を両親にも褒められたところです。

もし建築家に設計監理を依頼しようと考えている方が私の周りにいたら、決して敷居の高いものではないと教えてあげたいと思います。

はじめての家づくり、しかも普通の人であれば一生に一度きりの家づくりをこのような形で加藤さん、スタッフの渡部さんをはじめ、たくさんの方々にお手伝いしていただいたことを感謝しております。

本当にありがとうございました。

由利本荘市 H.F 様|Fm-House

Works Menu

  • 住宅
  • リフォーム
  • 店舗
  • 医療施設
  • オフィス
  • その他建築

県別INDEX

  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島

Profile

Issei Katoh

  • デザインコンセプト・理念
  • 加藤一成プロフィール
  • 受賞歴
  • 会社概要
  • よくあるご質問Q&A
  • Photo Gallery
  • Design in Office
  • Links

採用情報

Housing Performance

  • Design
  • Performance
  • Cost

Voice

お問合せやご相談はお気軽に

仙台 022-739-8931

秋田 018-831-4315

  • 無料相談
  • お問合せ
  • 無料セミナーのご案内
  • ニュースレター申込み
  • 設計事例集プレゼント
  • 建築家プラン提案パック

Media

Products

Japanese Style

Copyright © 加藤一成建築設計事務所 All Rights Reserved.