CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ARCHIVES

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

日常・雑記の最近のブログ記事

November 19, 2018

仙台日誌-337

2018-11-19 11.06.22.jpg

勾当台公園の木々も色付き、県庁横の通りには銀杏の落ち葉が
敷き詰められていました。

ほんの少し前までは気温も20度くらいあったのですが、それも
例年並みに戻り、週末は10度くらいになるみたいですね。

街なかの紅葉や落葉も一気に進みますね。

 

Posted on November 19, 2018 | Permalink | |

November 12, 2018

太平山へ

2018-11-11 11.19.14.jpg

恒例の、今年の山納めで太平山へ。

葉っぱもほぼ全て落ち、そのため眺めはよかったです。

晴れてましたが視界はやや霞み、秋田市内は薄っすらと
見えるくらいでした。

あと半月もすれば、雪に埋もれますかね。

 

もう一枚、10月下旬に登った乳頭山。

秋田駒ヶ岳と田沢湖が素晴らしくきれいでした。

しかし、何十年ぶりに登ったんだろう、乳頭は?

中学生の頃、友人たちと今思えば恐ろしく無謀な
登山をした記憶があります・・・

そのへんに行く格好で、雨と霧の中、笹薮を
こいでいたような。

45年も前のことか・・・

2018-10-21 09.52.17.jpg

Posted on November 12, 2018 | Permalink | |

September 29, 2018

鳥海山

2018-09-23 10.28.25-1.jpg

先週、ソロで登りました。

途中で天気も良くなり、下の方は紅葉も始まり
綺麗でしたね。

鳥海山は、年に1回は登ります。

9月は、栗駒山や秋田駒ケ岳にも登りましたが、どちらも
天気は良くなく、ほぼ何も見えませんでした。
駒ケ岳は豪雨にも見舞われ・・・(泣)

荷物を背負って、7時間以上歩ける体に感謝しつつ。

年内にもうひとつ2,000m級に行きたいと思ってるのですが・・・

行けるかな、 というところです。

Posted on September 29, 2018 | Permalink | |

May 07, 2018

太平山

2018-05-06 08.23.35.jpg

2018年ゴールデンウィーク最終日、前日の夜に思い立って、太平山に登って
みました。(実はグレートトラバース三百名山を見て刺激を受けました)

10年位前のこの時期に登った事があったのですが、記憶によると頂上近くは
まだ雪がたっぷりあったような。

予想通り、8合目から上はこんな感じでまだかなりの雪がありました。

さらに、踏み跡を頼りに9合目付近まで登るも、そこから先は装備も不十分
な事もあり、あっさりとあきらめて引き返しました。
まあ最初からそのつもりでしたし。

車で40~50分走り、2時間くらい足で登れば、まだこんな世界です。

家に戻ってまだ11時頃でした。

Posted on May 07, 2018 | Permalink | |

December 29, 2017

お参りに

IMG-2021.JPG

年末、この時期にその年最後のお参りというか、お祓いに行くのが恒例です。

今年は雪もあり、年末の雰囲気も出てきました。
今年も残り数日です。

さて、

株式会社 加藤一成建築設計事務所は、

12月29日(金)~1月 4日(木)まで年末年始の休業とさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りましたこと感謝申し上げます。 ありがとうございました。

来る年も本年同様、変わらぬご愛顧を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


Posted on December 29, 2017 | Permalink | |

November 04, 2017

太平山


今年最後になるかな、と思い、太平山へ。

2017-11-03 09.34.38.jpg

標高600~700mあたりでも鮮やかな紅葉は終わり、冬枯れが始まっていました。

登山道は、全面落ち葉に覆われ
凹凸や木の根や石も見えにくく、何度も転びそうになりました。

2017-11-03 08.37.42.jpg

山頂からの眺めも、晩秋の寂しさが漂っていましたね。
残念ながら、秋田市もガスがかかって見えませんでした。

一応、今回はタイム的な課題も課しまして、概ね満足でした。
まあ、完全なる自己満足ですけど。

また、一瞬の油断で急斜面にスマホを回収するために下りるはめになったり、
今更ながら、リュックの背負い方間違えてたと気付いたり、勉強になりました。

スマホが手から離れて斜面に落ちた時は、本当に焦りました。
いくつもの幸運が重なり回収できましたけど、諦めた方が賢明という場合もありますので・・・

こうやって山の事故って簡単に起こるんだな、と思いました。


Posted on November 04, 2017 | Permalink | |

September 25, 2017

鳥海山

2017-09-24 09.59.51.jpg

先月の太平山に引き続き、ソロで鳥海山へ。

軽装備で登れる時期も、そろそろ終わりかと思いまして。

天気も良好で風もなく、山頂からの眺めも最高でした。

鳥海山は、ほぼ全行程で眺望が得られ、変わりゆく雄大な景色が
素晴らしいです。

2017-09-24 12.56.54.jpg

紅葉も1,200~13,00m位まで下りてきてて、一足早く楽しめました。

が、鳥海山はほぼ堅い岩と石の道で、下りは結構体にこたえますし、
自分的にはシューズのソールの減りも気になります。

まあ、しかし、さすが百名山という感じです。

Posted on September 25, 2017 | Permalink | |

August 31, 2017

太平山

2017-08-27 09.16.05.jpg

久々に、ソロで太平山に登りました。

前日の夕方に思いつき、翌日の午前中のうちに登頂・下山しました。

久々の山でしたので、ちょっとバテるかも・・・と思いましたが、生い茂った
ブナのおかげで直射もほとんどなく、快調でした。

天気も良く、秋田市~男鹿~大潟村まで一望できました。

やっぱり山はいいなぁ、と思いつつ、熊にはビクビクしてました。
まあ、登山道には出ないんですけど。


自分が入った自撮りもあったのですが、自慢げに娘に見せたところ、

もう自撮りのアングルが、おっさん的  だと。
なかなか手厳しい評価でした。

おっさん的なアングル とか、あるんですね。

Posted on August 31, 2017 | Permalink | |

March 02, 2017

大船渡

先週末は、住宅イベントへの参加で大船渡へ。

大船渡には、こちらの設計事例があり、当時15回くらいは
足を運びました。

http://www.issei-design.com/works/shop/salonO.html

もちろん震災前で、リアスホールも完成して間もない頃でしたね。

 

今回の会場は、大船渡魚市場。

湾に面し、雪を抱いた山も見えて、とても綺麗でした。

2017-02-26 09.35.12.jpg

震災直後は、さぞかし酷い状況だったでしょうが、現在はかなり復興も進んでいるように
見えました。

が、ごく狭い範囲で表面上見える事と、現実は違うと思います。

1日も早く、完全復興と言えるような日が来る事を望みます。

Posted on March 02, 2017 | Permalink | |

February 14, 2017

仙台日誌-290

2017-02-11 10.37.12.jpg

日本海側が大雪(だったらしい)の日、仙台で住宅相談を担当しました。

ほぼ一日、ショールームでしたが、窓から見る日差しが気持ち良さそうでした。

太平洋側と日本海側で、天候が最も対照的なこの時期。

夜には、住宅イベントのため秋田に向かいました。

 

北上金ヶ崎パーキングにて。

2017-02-11 19.14.05.jpg

隣にこんなのを積んだ車が・・・

正式名称わかりませんが、こんなのはレッドブルのインスタでしか見た事がありません。

日本でも乗ってる人がいるんですね。

新雪の中を1回乗ってみたいです。

Posted on February 14, 2017 | Permalink | |