CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

2016年5月アーカイブ

May 26, 2016

Open Room のお知らせ

thestudio.jpg

話題のプロジェクト

旭南ハイツRenovation Project.

202号室を担当させていただきました。

ハードな素材使いの中に、所員:小野珠海のクラフトワークが
ちりばめられています。

テーマは、「The Studio.」

28日(土)・29日(日) 10:00~16:00に完成内覧会を開催いたします。

お問い合わせは、東北物産株式会社様まで。

Posted on May 26, 2016 | Permalink | |

May 17, 2016

仙台日誌-264

2016-05-15 14.20.46.jpg

ハーフマラソン、青葉まつりと、気持ちの良いこの季節はイベントが続きます。

なかなかゆっくり見る事もできませんが、雰囲気だけは味わいたいと思います。

ということで、今回の青葉まつりでは戻ってきた大太鼓を見送りました。

オフィスの前の道で。

白装束の皆さん、カッコよかったです。

Posted on May 17, 2016 | Permalink | |

May 12, 2016

News Letter Vol.110

DSC_0424.jpg

本日配信いたしました。

今回の特集は、 "能代の二世帯住宅" です。

親世帯と子世帯はそれぞれの玄関回りの収納で繋がる内部動線
を設けていますが、玄関や水回り、キッチンなどもそれぞれに設け
た完全分離型としています。エントランスは、路地状のポーチから
二世帯へのアプローチする方法とし、柔らかな光が入り込むヒバ
材のルーバーで囲います。

その他のコーナーとして

□ staff通信
  小野 : 念願のお花見
  山崎 : 白岩焼 和兵衛窯 渡邊葵
□ お知らせ
□ 編集後記

です。


どうぞ、お気軽にお申込み下さい。

お申込は、こちらからどうぞ。

なお、バックナンバーも公開しておりますが、2ヵ月遅れで
現在はVol.108まで公開させていただいております。

最新の情報をご覧いただくためにも、どうぞお申込み下さい。

※配信を希望されてる方でも、何らかの事情で配信がエラーになってしまう
 場合がございます。
 ご希望されていて配信されない場合は、お手数ですがご一報いただければ
 と思います。

Posted on May 12, 2016 | Permalink | |

May 11, 2016

仙台日誌-263

2016-05-07 16.23.25.jpg

土曜日の夕方近く、勾当台公園を通りかかったら

仙台国際ハーフマラソンの前日イベントが催されていました。

今やエントリーが20数分で一杯になるほどの人気マラソンになったそうです。

当日もやや暑いくらいにお天気がよくて良かったですね。

翌週は青葉まつりと、イベントにはよい季節になりました。

Posted on May 11, 2016 | Permalink | |

May 07, 2016

美しく暮らす 東北のデザイン住宅 2016

tdj2016B.jpg

住宅雑誌リプラン東北 2016春夏号 臨時増刊

『美しく暮らす 東北のデザイン住宅 2016』に、

滝沢 黒の平屋が掲載されました。

プランはコートを挟んで南北2つの棟に分節され、北側はLDKや水まわ
りのあるパブリックゾーン、南側は寝室や個室のプライベートゾーンとし、
それぞれのゾーンを収納スペースや渡り廊下でつなぎます。
外観はシンプルな片流れ屋根とし、黒のガルバリウム鋼板を基調に北西
の角をコンクリート打ち放し、エントランスやコート内部のボリュームに入り
込んだ部分を米スギ板張りとして印象づけ、周辺環境から浮き上がらない
ように、調和を図っています。

その他、設計主旨・平面図・各データ・from architect などが掲載されています。

現在発売中ですので、見かけましたらご覧になって下さい。

Posted on May 07, 2016 | Permalink | |