CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

February 10, 2014

仙台日誌-163 78年ぶり

78年ぶりの大雪の朝・・・

予想はしていましたが、予想以上の積もりようです。
本当に35センチ、秋田市だったとしてもかなりの大雪だと思います。

まずはドアを開けて外を眺め、近所の様子を見に出掛けます。
東二番丁通りも昭和町方面も、たっぷり積もってます。

とりあえず、用件は全てキャンセル。

高速道路も福島県から一関まで通行止。

どうしよう。秋田に向かう?

しかし、そもそも駐車場から車が出せそうにありません。

私の駐車スペースは一番奥、道路まで推定65メートル。
残念ながら、雪寄せの道具すらありません。

が、何かを待っていても、どうにもなりそうになく。

自分でやるか。

役に立ちそうなのは車のスノーブラシ1本、これしか無い。

最初10分位やって、これ無理じゃん と思いましたが・・・

汗まみれの孤独な作業、1時間超。

何とかスタックしない程度に寄せきり、無事道路に出れました。

ooyuki.jpg

しかし、その気になればスノーブラシ1本でこんなに雪寄せできるんですね。

自分でも驚きました。

こんな時のため、車には折りたたみのスコップくらいは積んでおいた方がいい、
と早速AMAZONを物色する加藤でした。

Posted on February 10, 2014 | Permalink | |