CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

2011年10月アーカイブ

October 31, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-9

skren.jpg

仙台市宮城野区Sk-House Renovation、進捗は今ひとつですが・・・・

推薦したコート掛をご準備いただきました。

何気ないものですが、玄関先などにある事が多く、住む人のセンスを
感じさせる結構重要なパーツですよね。

使用する時だけフックが出て、それ以外はスッキリ納まってます。

Umbraというメーカー。デザイン的に高感度なインテリア用品が揃ってます。
お値段も、まあお手ごろですし。

ちなみに秋田オフィスのコート掛け。

R0017421.JPG

何も考えないとこうなっちゃいますよね。 

Posted on October 31, 2011 | Permalink | |

October 30, 2011

仙台日誌-48-2 構造見学会

kouzou.jpg

私たち設計者が、他社の構造見学会に行くことは珍しいと思いますが、
現在採用を検討中の構法ですので、見学に行ってみました。

大断面集成材と専用接合金物による木構造です。

なるほど、在来木造では難しい壁の少ないダイナミックな構造ですね。参考になりました。

オーストリア・スイス研修旅行で見たこんな構造に通ずるところがありますね。

kouzou2.jpg

Posted on October 30, 2011 | Permalink | |

October 28, 2011

仙台日誌-48 地方都市

仙台ではゆっくりオフィスで仕事する、ということはめったにないのですが
今日は暖かな陽射しの入る部屋でまったりと仕事してます。

全てが押し気味なので、まったりしてる場合ではないのですが・・・

昨日は岩手県内2ヵ所に立ち寄り仙台入り。

tihou.jpg

地方都市の風情。

昼下がりの1本裏通り。

いい感じじゃないですか。

あたりまえですが、敷地だけではなく、
周辺を読み解くってとても大切ですよね。

Posted on October 28, 2011 | Permalink | |

October 25, 2011

FOR JAPAN

forjapan.jpg

買いました。

作品の収益は、義援金として日本赤十字社にソニー・ミュージックエンタテインメント
(アメリカ)を通じて寄付され、被災者支援や被災地の復興支援などに充てられます。

だそうです。

しばらく、仙台オフィス行きの車中のお供にします。

しかし、いいですね・・・  復興支援という言葉。

消(浪)費の免罪符になりそうで・・・(汗)

Posted on October 25, 2011 | Permalink | |

October 24, 2011

イスバカ

isu.jpg

秋田オフィスのアーロンチェアとスピーナ。

仙台オフィスのバロン。

よくもまぁ・・・

無駄遣いですかね?

ま、これで仕事の効率が上がるんなら。

 

上がりませんけど。(笑)

とりあえず、腰痛でもないし痔でもないし。

まあよしとするか。

Posted on October 24, 2011 | Permalink | |

October 23, 2011

仙台日誌-47-2 仙石線

yamoto.jpg

21日は、夕方から石巻で打合せをしました。

写真は、矢本駅近くから松島方向を見た仙石線の線路。

矢本~石巻は7月にディーゼル電車で運行が再開されましたが、
矢本から先は未だ開通してない区間があります。

もう何ヵ月も電車が走っていない線路。

利用していた人たちは、どんなに不便なことでしょう。

一日も早い復旧をお祈りいたします。

打合せ後、一旦仙台に戻り用事を済ませ夜半に秋田着。

Posted on October 23, 2011 | Permalink | |

October 22, 2011

仙台青葉Th-House-10

th10.jpg

仙台市青葉区Th-House、現場で納まりの打合せをしました。

現場にある加工機械。(名前わかりませんが木材を挽く機械ですね・・・)

最近はこんな機械を現場に持ち込むケースは少ないと思いますが、
今回は納まりや寸法が微妙という事もありますし、大工さんが遠くから
来てるというのもあると思います。

こちらの大工さんは山形の天童から通っているそうです。

若き棟梁で、勢いやパワーやスピード感ありありです。

Posted on October 22, 2011 | Permalink | |

October 21, 2011

仙台日誌-47 Wall

wall.jpg

仙台オフィスの近くで見たお宅。

古い住宅ですが、壁面がとっても素敵。

市内はまだ紅葉には早いと思いますが、
これは赤い葉っぱなのでしょうか?

Posted on October 21, 2011 | Permalink | |

October 18, 2011

touge.jpg

久しぶりに仙岩峠を走りました。

結構紅葉も進んでましたね。

写真で見るより、実際の方が鮮やかで綺麗でした。

あと1ヵ月もすればタイヤの心配もしなければならなくなりますね。

現場も風が吹けばもはや寒いし・・・

Posted on October 18, 2011 | Permalink | |

October 17, 2011

お帰り、アーロン

aeron.jpg

ほぼ1年前、我がアーロンチェアがこうなりまして・・・

1年ぶりに帰ってきました。

と言いましても、約11ヶ月は秋田の事務機屋さんの倉庫にあったわけで。

私の指示が無かっただけです。

今は廉価版のアーロンは9万円位で買えますし、よい中古が見つかれば
その半額位で買えますから。

まして私のはポスチャーフィットのない旧タイプですし・・・

しかし修理代、約5万円ですが修理してもらうことにしました。

なぜならこのアーロンは、私の「雌伏の時代」を共に過ごした
思い出深いパートナーだからです。

その時代を思い出しながら、今を頑張ります。

で、スピーナは腰の悪いStaff渡部に貸し出しです。

Posted on October 17, 2011 | Permalink | |

October 15, 2011

仙台日誌-46 窓を積む

window.JPG

AW-6 横すべり出し窓 W600×H500 Low-E複層ガラス入り。

事情により、お客様に謹呈させていただきました。

長いことこの職業をしていますが、「生」の窓を車に積んだのは初めてです。

サイズとしては小さい窓ですが、車に入れるとデカイですね。(笑)

しかも見えなくなる部分はエッジも結構鋭いし・・・

道路に凹凸のある部分はゆっくり走ってきました。

積み方も積み方だし・・・

Posted on October 15, 2011 | Permalink | |

October 14, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-8

skren8.jpg

仙台市宮城野区Sk-House Renovation、工事が進行中です。

空間構成や納まりが複雑で、生真面目な大工さんですので
じっくり考えながら丁寧に工事していただいています。

断熱・気密工事は、他の工事の参考にもなります。

それ故、やや工期が押しているのが気がかりですが・・・

Posted on October 14, 2011 | Permalink | |

October 13, 2011

News Letter Vol.55

nl55.jpg

昨日、配信いたしました。

今回の特集は、"由利本荘 FW-house" です。

由利本荘市の郊外、小高い丘の中腹に建つ小住宅です。
ご夫婦+子供2 人のための住宅で、療養中の家族を看護するための住宅でもあります。

面積的に大きな住宅ではありませんが、ほどよく空間が連続し家族が一体となった暮らし
ができる住宅になったと思います。

その他のコーナーとして

□ スタッフの日常・非日常  「ドアについたもうひとつのドア」
□ 今月のマテリアル      「UBボード」
□ お知らせ ASJ 秋田スタジオイベント 第16 回未来をのぞく住宅展
□ INFOMATION 第15 回JIA東北建築学生賞
□ 編集後記

です。


どうぞ、お気軽にお申込み下さい。

お申込は、こちらからどうぞ。

なお、バックナンバーも公開しておりますが、2ヵ月遅れで
現在はVol.53まで公開させていただいております。

最新の情報をご覧いただくためにも、どうぞお申込み下さい。

※配信を希望されてる方でも、何らかの事情で配信がエラーになってしまう
 場合がございます。
 ご希望されていて配信されない場合は、お手数ですがご一報いただければ
 と思います。

Posted on October 13, 2011 | Permalink | |

October 11, 2011

愛機を

aiki.jpg

愛機を携えて竣工間もない住宅へ。

メインはD700で、D200はサブと外部用として使い分けています。

明後日配信予定のニュースレターの特集でも使用予定の写真です。

まだ全っっったく手付かずですけど・・・(汗)

毎月毎月、かなりのプレッシャーの中で作ってるんですよ(笑)。

頑張ります!

Posted on October 11, 2011 | Permalink | |

October 07, 2011

仙台青葉Th-House-9

th9.jpg

仙台市青葉区Th-House、中間検査と総合打合せでした。

お客様にも現場にお出でいただき、照明・弱電・その他の総合的な
打合せを実施しました。

多少の修正や変更・追加などがありましたが、修正可能な時期に
実施することで工事の方向性の精度を高めることができます。

中間検査。

軽微な変更と書類上のご指摘を受けましたので、来週には提出します。
検査員がチェックすべき項目を全部自分でチェックしてしまいましたっ(汗)

さて、この週末は北上市の建築家展に参加します。

明日の朝、ここから向います。

よい出会いを期待して。

Posted on October 07, 2011 | Permalink | |

October 06, 2011

仙台日誌-45 傘とか

仙台市青葉区Th-Houseの中間検査の申込みのため
宮城県建築住宅センターへ。

初めて行きました。取扱件数が多いでしょうから、たくさんの
人が働いていました。

書類は無事受理され、そのまま徒歩で駅方面へ。

雨がパラパラ降ってきました。

折畳み傘がボロボロになってきたので、買うことに。

umb.jpg

コンパクトでパッケージもいい感じのこれにしました。

日傘じゃないだろうな・・・   アンブレラって書いてあるし。

外に出たら雨は止んでました。

Posted on October 06, 2011 | Permalink | |

October 04, 2011

青森の街

aomorcityi.jpg

ブログ、サボってばかりでも何なので・・・

9月中旬、住宅展でお邪魔した青森。

朝、宿泊先のホテルより。

ずっと雨の週末でした。

本州最北の都市。

なんかどんよりして・・・     いい感じ。

Posted on October 04, 2011 | Permalink | |

October 02, 2011

仙台日誌-44 飲み

夕べはめずらしく国分町に飲みに出かけました。

仙台在住の友人たちと、1月に急逝した友人の「偲ぶ会」です。

実はこの会、3月11日の夜に設定されてた会でした。

(友人の1人は地震後も行く気でいたそうな・・・)

当日撮った数枚の写真のうちの1枚。

311.jpg

消えた信号、道路の中央から噴き出す水。

写真の時間は15:49、地震から1時間後。

この頃沿岸部で何が起こっているか、知る由もありませんでした。

Posted on October 02, 2011 | Permalink | |

October 01, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-7

skreno.jpg

仙台市宮城野区Sk-House Renovation、各仕上材の仕様や納まりを確認しました。

現場は断熱材の充填と気密工事が進行中で、壁面はほぼ終了しました。

施工業者さんは新住協の会員施工者で、とても丁寧な気密工事をしていただいています。

あと1ヵ月、目に見えて変化していく前の、地味ですがとても大切な工程です。

Posted on October 01, 2011 | Permalink | |