CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

August 20, 2011

仙台日誌-38 交通事情

打合せや現場行きで、仙台市内を車で走ることも多いです。

秋田市内とは違うな・・・、と思うこともしばしば。

まずは交通量が圧倒的に多いです。
住んでる人も多く、車も多い出ので当然です。

慢性的に渋滞も多く、そのためか、割り込み・ギリギリ・スレスレ・ほとんど信号無視
なども日常的ですね。

で、はじめのうちはそれでムカッとしたり、イライラしたりもあったのですが、
逆にそれを受け入れる寛容力もあるんだな、と思うようになりました。

例えば片側2車線で、左車線に停車中の車がある場合。

また、片側2車線で前車が右折のために車線上で停車した場合。

秋田市だと交通量が多い場合、なかなか車線変更ができません。
まあ、ほとんど譲ってもらえることは無く、後続車がいなくなるまで
その場で止まってるしかありません。

でも仙台では結構譲ってもらえます。少し車間があれば、ウインカーを上げ
ソロソロと車線変更していけば譲ってもらえる事が多いです。

逆の場合も、あっ車線変更してくるな、という気持ちでいます。

お互い様、という気持ちが浸透しているように思えます。

もちろん例外もあるので、細心の注意は必要ですし、自転車やバイクには
本当に注意しなければなりません。

「田舎者」と思われようが、事故を起こさないように運転は慎重にいきたいですね。

yuugure.jpg

仙台オフィスから見る夕焼け。空はきれいだけど・・・

Posted on August 20, 2011 | Permalink | |