CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

2011年7月アーカイブ

July 31, 2011

日曜の朝

mor.jpg

日曜日の朝に秋田にいるのは4週間ぶりです。

玄関に朝日が差し込みます。

光がいい塩梅に入ってますね。

さて、と。

Posted on July 31, 2011 | Permalink | |

July 30, 2011

仙台日誌-36 ほぼ補修

tile3.jpg

先日のブログでお見せした青葉区のマンション。

補修工事も進み、きれいになりましたね。

タイルの色違いは建築技術者的にはやむを得ないと思います。
少しずつ馴染んでいくでしょう。

早く、被災した建物が全部きれいになればいいですね。

Posted on July 30, 2011 | Permalink | |

July 30, 2011

仙台青葉Th-House-2

th-2.jpg

昨日から地盤補強工事が始まりました。

この場所は、第一種低層住居専用地域の静かな住宅地。

敷地までの道路も広くはなく、これから始まるコンクリート工事も
生コン車は小型しか入って来れません。

近所で工事が始まると、どうしても周辺もざわついた雰囲気になりますが、
そのあたりできるだけ配慮した施工が要求されますね。

Posted on July 30, 2011 | Permalink | |

July 29, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-3

keyaki.jpg

解体は終了し、構造体の補強工事に入っています。

現行の建築基準法レベルに耐震強度を引き上げます。

ちなみに、建築基準法が木造住宅に要求する耐震レベルとは
どれくらいのものなのでしょうか?

建築基準法を見てもわかりませんが、住宅性能表示制度の要求レベルで
知ることができます。

構造躯体の倒壊等防止 等級1
極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力に対して倒壊、崩壊等しない程度

構造躯体の損傷防止 等級1
稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力に対して損傷を生じない程度

です。

今回の東日本大震災は、どのレベルだったのでしょうか?

津波は数百年に一度のレベルだったと思いますが、建物の倒壊による犠牲者の
話はほとんど聞かれません。

阪神大震災の犠牲者の多くは建物の倒壊によるものでした。

建物が強かったのでしょうか?揺れの質が違ったのでしょうか?

そのあたりもこれからの研究で明らかになっていくと思います。

話がそれました。

写真は既存8寸角の欅無垢柱。

リノベーション後の空間でも効果的に活かすつもりです。

Posted on July 29, 2011 | Permalink | |

July 28, 2011

タイヤ交換

そんな忙しいさなか、タイヤを交換しました。

早めにスタッドレスに替えたほうがいいと思いまして・・・

いくらなんでも早過ぎますよね(笑)  ウソです。

夏タイヤを買い替えました。かなりチビッていましたので。

実は前回の仙台帰り、結構怖い思いをしまして・・・

仙台に行くときは古川を過ぎると、帰りは大曲を過ぎると
もうすぐだなぁ、と思うのですが、その大曲を過ぎてから。

日曜日の午後9時を過ぎて、交通量はまばら。

走り慣れた道。気持ちもやや緩み、時折眠気も襲ってきます。

直線からゆっくり下りながら右カーブ、その後の緩い左カーブを
抜けたところで、車線の中央にタヌキの死体。(多分)

ブルーがかった毛並みまではっきり見えました。

でかっ!

ライトもロービームだったと思います。直前でいきなり視界に入りました。

パニックになりながらハンドル操作でかわしましたが、車体はかなりロールし
結構なGがかかりました。

あせったー

とっさに右にハンドルを切ったのですが、追越車線に車はおらず路面も乾いて
いましたので事なきを得ました。

轢いてしまったほうがよほど安全です。気持ち悪いけど。

その直度、決めました。

タイヤ替えよう。

タイヤが摩り減ってるのは春から気になっていまして。
夏の終わりからの雨の季節に備えるには、ちょうどよかったです。

タイヤは命を乗せている、って本当ですよね。

一応、低燃費タイヤでもあります。

もう一度、あの3月のガソリンがもったいない気持ちになって
安全運転で走りたいと思います。

Posted on July 28, 2011 | Permalink | |

July 27, 2011

秒読み

住宅のエコポイントを得るための工事着工期限が迫ってます。

平成23年7月31日までに着手した住宅が対象になります。

7月31日は日曜日。

実質、7月29日(金)までに確認申請が下りないと、着手不可能です。

27日の夕方の今現在、確認が下りてない住宅があります。(汗)

ここ1週間、そのことで奔走しています。

胃が痛い・・・何とか下りて欲しい。

下りてください。

 

家電エコポイントは復活の動きがあるようですね。

家はついこの間、冷蔵庫買ったんですけど・・・
遡って申請ができればいいなぁ。

Posted on July 27, 2011 | Permalink | |

July 26, 2011

現場研修

kensyuu.jpg

秋田市内の住宅の現場です。

秋田建築デザイン専門学校から、それほど遠くない場所ですので
学生たちに継続的に現場を見てもらおうと思ってます。

基礎・躯体・仕上げと、順を追って現場・現物を見てもらうことで、
建築への興味や理解が増せばいいなと思います。

ここ数年は(汗)やる気のある学生も多く、授業もやりがいがあります。

建築を目指す若者たち、是非「秋田建築デザイン専門学校」も進路の
一つとしてお考え下さい。

Posted on July 26, 2011 | Permalink | |

July 25, 2011

仙台青葉Th-House-1 地鎮祭の朝

th-1.jpg

仙台市青葉区で住宅の新築が始まります。

いくつもの困難を乗り越え、お客様も私も待ちに待った着工です。

ご満足いただけるよう、工事監理もしっかりやっていきたいと思います。

施工業者の皆様も改めてよろしくお願いいたします。

Posted on July 25, 2011 | Permalink | |

July 22, 2011

仙台日誌-35 長い道のり

今日は車で、

秋田→三戸→八戸→三戸→仙台

のルートで仙台オフィス入りしました。

長い道のり、さすがに疲れました。(笑)

仙台も今日は涼しいですね。

ゆっくりお風呂に入って、明日に備えます。

cup.jpg

岩手県のSAで買ったコーヒーのカップ。

何度も、まじまじと見てしまいました。

Posted on July 22, 2011 | Permalink | |

July 21, 2011

たまり場

勤務時間中に家に立寄ることがあるのですが、
息子の友人が何人か来てる時がある。

身長180センチ近い野郎共が5~6人も。

「お邪魔してまーす」とか野太い声で言われる。

全員野球部。

たまり場だ。

そろそろ勉強もしてもらわなくては困るのだが・・・

Posted on July 21, 2011 | Permalink | |

July 20, 2011

製図職人

今は1日中デスクに向って製図作業をする、ということはめったにありません。

しかし、Staff渡部が手一杯で、なおかつどうしても製図作業を進めなければならない、
という時が稀にあります。

そんな時は、所長自らPCに向かい猛烈に製図作業をする、という事になります。

昨日がそんな日でした。

製図作業が稀と言っても、本気になればまだまだ若いもんには・・・

完璧に負けます(涙)。

目は見えない、手首はすぐ痛くなるで、苦痛以外の何物でもありません。

それに比べればStaff渡部は凄い。もうスローハンド状態です、よく分かりませんけど。

それでも頑張って描き続けますが、やがて力尽きます。

「ここまで描いたんだけどさー、もう無理。この家具図、描いてくんない?」となります。

昔は手描き・CAD問わず、本当に図面を描きましたね。

うんざりしながらも、寝食を忘れ、昼夜問わず描きまくったものです。

その図面、その建築のことだけ考えて。

それ以外のことは考える必要も無かったし。

でも今は違います。

考えなければならない事が多過ぎます。

設計者にとって一番幸せな時期は、建築のことだけ考えればよい
そんな「製図職人」の時代なのかもしれませんね。

Posted on July 20, 2011 | Permalink | |

July 18, 2011

仙台日誌-34-2 住宅展終了

3日間の住宅展が終了しました。

会場は仙台中心部の、仙台市ガス局ショールーム。

東北では一番の都会と言っていいでしょう。

ちょっと雰囲気の違う人が来るんだなぁ、という感想です。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

スタッフの皆様、ご苦労様でした。

gas.jpg

ガス局ショールームの吹抜け。

スッキリと気持ちの良い空間です。

窓の向こうは広瀬通。

Posted on July 18, 2011 | Permalink | |

July 17, 2011

仙台日誌-34 六魂祭

昨日は仙台住宅展1日目でした。

暑い中ご来場されたお客様、ありがとうございました。

さて、昨日・今日は仙台で東北六魂祭が開催されています。

夕方、住宅展会場から外に出ると、人・人・人・・・

広瀬通、東二番丁通、定禅寺通と、まともに歩けないほど
人で溢れてました。

ニュースで見たところ、夜の青森のねぶた、秋田の竿灯は
あまりの混乱で中止になったそうですね。残念です。

東北三大祭りのこの2つがメインだったんじゃ・・・

今日のお昼にやると思いますが、お昼に見ても・・・
という気はします。

あまりの人に写真を撮るのも忘れました。

今日も暑くなりそうです。

Posted on July 17, 2011 | Permalink | |

July 15, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-2

srenov2.jpg

今日の現場の状態。

ほぼスケルトンになりました。

既存の構造体は骨太。

平屋ながら4寸を基本とし、場所によっては5寸もあります。

筋交いは220×45という規格外の丈夫さです。

接合金物は不足している部分もありそうですので、現行建築基準法に則り
補強をします。

それにしても暑い・・・

屋根の下はまだマシですが、皆様も屋外作業は熱中症にお気をつけ下さい。

明日からは仙台市ガス局ショールームで住宅展です。

お時間がございましたら、是非お出で下さい。

Posted on July 15, 2011 | Permalink | |

July 14, 2011

News Letter Vol.52

senpro.jpg

昨日、配信いたしました。

今回の特集は、『SENDAI PROJECT』 です。

仙台青葉 Th-House
仙台宮城野 S-House Renovation

昨年11 月に仙台オフィス開設以来8 ヵ月。
大震災を乗り越え、ようやく仙台でいくつかのプロジェクトも動き出しました。
その中から、今回のニュースレターでは現場が進みつつある2 つのプロジェクトをご紹介します。

その他のコーナーとして

□ スタッフの日常・非日常  「Enjoy!○○energy」
□ 今月のマテリアル      「べルックスの天窓」
□ お知らせ ASJ 宮城5スタジオ合同イベント・ASJ 住宅セミナー
□ 編集後記

です。


どうぞ、お気軽にお申込み下さい。

お申込は、こちらからどうぞ。

なお、バックナンバーも公開しておりますが、2ヵ月遅れで
現在はVol.50まで公開させていただいております。

最新の情報をご覧いただくためにも、どうぞお申込み下さい。

※配信を希望されてる方でも、何らかの事情で配信がエラーになってしまう
 場合がございます。
 ご希望されていて配信されない場合は、お手数ですがご一報いただければ
 と思います。

Posted on July 14, 2011 | Permalink | |

July 12, 2011

お盆まで1ヵ月

nagi.jpg

だからと言うわけではないが、父親のお墓に立寄ってみました。

海辺の小さな田舎まちです。

秋田市からそれほど遠くありませんが、お墓に来るのは年1~2回です。

気持ちを落ち着かせ、いろいろ報告をしてきました。それとお願いと。(笑)

話が全然違いますが、Yahooトップニュースを見てびっくりしました。

「女子オートレーサー・佐藤摩弥がデビュー2日目で初勝利」

・・・・友達の娘じゃん  すごっ!

女子モトクロス出身で、実力もさることながら、容姿的にもスターの素質十分ですね。

本業のレーサーとしてはもちろん、国井律子さんや三好礼子さん的な活躍も期待できそうです。

堀ひろ子さん?  懐かしいな・・・

Posted on July 12, 2011 | Permalink | |

July 11, 2011

仙台日誌-33-2 ぞろ目

zorome.jpg

今週は、今日まで仙台滞在。午前中は大汗をかいて仙台の街中を歩いてました。

帰りの高速。

オドメーターが111111kmに。

ぞろ目を見るのはこれが最後か・・・

次のぞろ目は222222km。

そこまで乗るか?・・・  ちょっと無理かも。

こんなぞろ目の写真を撮っても何にもならないのに。

でも撮りたい気持ち、分かりますよね?(笑)

記念だから、とか。(笑)

Posted on July 11, 2011 | Permalink | |

July 10, 2011

仙台宮城野Sk-House Renovation-1

srenov1.jpg

いよいよ工事が始まりました。

仙台市宮城野区 S-House Renovation。

築11年。被災を免れた平屋の住宅の、断熱+耐震+デザインリノベーション。
断熱性や耐震性の向上を図りながら、ライフスタイルに合ったより暮しやすい
住宅へのリノベーションです。

まだ解体中ですが、しっかりとした既存の構造体と平屋ながら大きな
ボリュームに、変化への期待を感じさせます。

大工さんも礼儀正しく実直そうで、よい仕事をしてくれそうです。
平屋のRenovationとしては長丁場になりそうですが、よろしくお願いします!

そして、もう一つ。

仙台市青葉区で7月中に工事が始まります。

震災をはさんで苦節8ヵ月。

する事が無く、ボランティア活動に勤しむ日々もありました(涙)。

少しずつ、仙台オフィスが動き出しそうです。

これからも一進一退しながら・・・

Posted on July 10, 2011 | Permalink | |

July 08, 2011

仙台日誌-33 研修旅行

media.jpg

秋田建築デザイン専門学校の学生が仙台に研修旅行に来ました。

前日は山形県を回り、昨日の夜に仙台入りしたそうです。

夜中に余震の洗礼も受け・・・

そして朝、仙台メディアテークで待ち合わせ。

再開しているとは言え、1階のショップは撤退し、5~7階は見学不可。

せっかく来ていただいたのに少し残念でしたが10年目のこのコンセプチュアル
な建築を楽しんでいただけたようです。

ken.jpg

その後、バスで宮城県美術館に移動。

こちらは毎週前を通っていますが、初めて入りました。

メディアテークも美術館もランニングコース上なんです。

前川國男先生設計。

アプローチや前庭、中庭は素晴らしいものでしたが、2階に上がれず
建築のよさが今ひとつ伝わりきれませんでした。

学生たちとはそこで別れ、私は徒歩で駅方面へ。

ランニングだとそれ程遠くありませんが、歩くと遠い・・・(笑)

しかも炎天下。

思いっきり疲労しました。(笑)

Posted on July 08, 2011 | Permalink | |

July 07, 2011

地鎮祭

昨日は秋田市内で地鎮祭に出席しました。

また一つ、現場が動き出します。

こちらも震災を挟んで、かなりの予算オーバーを何とか
落とし切りました。

クライアント様、工務店様にはご苦労をおかけしました。

楽しみながら、バッサバッサと豪快に減額提案をしてくる
クライアント様には救われました。

エーッ!それいいんですか!  みたいな。

今後ともよろしくお願い致します。

さて、体調を崩している方が多いようですね。

我が息子も久々に昨日から寝込んでます。

私も先週は風邪の初期症状のような状態になり、
現在は風邪の治りかけの様な症状です。

のどの痛み、せき、浮遊感、体のだるさなどです。

しかし・・・    怖くて熱は測れません(笑)

結果を知ったらおしまいですから(笑)

全然元気、全ては気のせいです。

さて、行ぐど!仙台オフィス。

Posted on July 07, 2011 | Permalink | |

July 04, 2011

flag.jpg

この前の仙台オフィスからの帰り。

サービスエリアでボーっとしていたら、ふと旗が目についた。

よくある「旗」。

日本だから日本の旗。

高速道路だから高速会社の旗。

いたって普通だが、その場所に「旗」を立てるって人間として
とても根源的な行為なのだな、と思った。

多分、日本人は愛国心や自国への誇りは諸外国ほど高くないかもしれない。

しかし、こんな時だからこそ、旗を通して自国を考えるのも大切なことだ。

シンプルな日の丸が好きです。

そして、時には命がけで自分の旗を立てることも必要だろう。

抜けるような青空に大きくはためく日を信じて。

Posted on July 04, 2011 | Permalink | |