CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

April 12, 2011

レベル7

気持ちを切り替えて、

と思うものの、やはりいろんな事が気になります。

PCの前にいる時は、ニュースサイトを開きっぱなしです。

そして今日、レベル7。チェルノブイリと並ぶ評価。

ここ数日は、あまり派手な報道は無くやや落ち着いている
ようにも見える原発ですが、本当のところはどうなんでしょうね?

両極端な意見もありますが、どれが本当かわかりません。

福島の人のためにも、本当に正確な情報を出していただきたいと思います。

一つ、過去の思い出を。

チェルノブイリ事故があったのは、1986年4月26日。

私は27歳で、東京の建築設計事務所に勤務してた時代です。

当時はオートバイに乗ることが最大の楽しみで、その年のGWも
友人たちとツーリングに行くことになっていました。

事故のニュースを聞きながらも、あまり気にすることも無く予定通りツーリングへ。
栃木や福島や宮城を走ったような気がします。

そして、連休中、雨が降りました。チェルノブイリの放射性物質を含む雨です。
その雨に思いっきり濡れました。

シールドも上げて走りましたので、目にも入りました。

何シーベルトかわかりませんが、最近目が見えにくいのはこのせいかもしれません。

単に老眼なだけかもしれませんが・・・

Posted on April 12, 2011 | Permalink | |