CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

April 10, 2011

仙台日誌-20-2 住宅相談

昨日は午前中、仙台市役所の8階ホールにて、

「被災住宅相談窓口」を担当させていただきました。

日本建築家協会東北支部の会員としてのボランティア活動です。

土曜日ということで、震災や余震の跡片付けで忙しいせいか、
相談の件数は少なかったです。

それでも、3組の方が相談に見えられました。

私が対応した方は、8日夜の余震で住宅に被害を受けられた方でした。

本震でダメージを受けた後に大きな余震ですから、宮城県では
この余震による被害も相当あったようです。

相談中にも、ミシミシと余震が2回・・・

4月中は毎週1回、半日ですが対応させていただきます。

5月も建築士として対応可能な要請があれば、できるだけ
対応させていただきたいと思います。

夕方、仙台市内で打合せ中にまたしても大きな余震・・・ ビビリました。

これも宮城県北部で震度5弱、帰りの東北道が心配になります。

下りは大丈夫でしたが、上りは水沢~平泉間が通行止めで、懸命の
復旧作業が続いてました。

東北道、宮城県北部~奥州あたりまで、本当に凹凸が激しく50キロ規制で、
スピードダウンしないとジャンプしそうな場所もあります・・・

Posted on April 10, 2011 | Permalink | |