CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

April 01, 2011

仙台日誌-19

今日から4月、新学期ですね。

気持ちを切り替えるには、よいきっかけです。

さて、今日も午後から街を歩いてみました。

先週に比べ、一段と活気が戻ってきた雰囲気です。

食料も一部の種類を除き、十分行き渡るようになってきたようです。

道路や鉄道もかなり復旧し、物流も急激に回復しているのでしょう。
ガソリンにはまだ苦労をしているようですが、以前に比べればこれも
改善の兆しが見られるようです。

と言いましても、これは私が見た仙台中心部の様子。

地元の人の話を聞くと、メディアでは報道されない悲惨な状況が
まだまだたくさんあるようです。

sendaistn.jpg

今日の仙台駅。

歩行可能なデッキの範囲はずいぶん広がりましたが、まだこんな状況です。

 

さて、建築の技術者として何かしらお役に立ちたいと思っています。

建築家協会東北支部に電話したり立ち寄ったりして、建築関係の要請がないか
確認したりしています。

応急危険度判定にも登録し、明日から出動、という時点で2回取止めになりました。

現場が混乱しているというのもありますし、「応急」ですので震災後1週間が勝負になります。
地元の建築士の方には、自らも被災している中でご苦労をおかけしてしまいました。

ただ、今後被災住宅に関する安全確保や補修方法に関する相談員の要請等も
あるようですので、何とかお役に立てればと思っています。

Posted on April 01, 2011 | Permalink | |