CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

May 26, 2010

不発弾が

さきがけ on the web より

秋田市の太平山(標高1170メートル)の山頂付近で不発弾のようなものを発見したと、
秋田清掃登山連絡協議会の男性会員が23日、秋田中央署に届け出た。

陸上自衛隊青森駐屯地によると、秋田東署の署員が同日午後8時ごろ、現地に赴き、
同駐屯地の弾薬担当者と電話で連絡を取りながら調査した結果、不発弾と断定。
信管がないことなどから爆発の危険性はないと判断し、署員が回収した。
不発弾は長さ28センチ、直径7・5センチで、旧日本軍の75ミリ砲弾とみられる。

同日昼ごろ、連絡協の会員約50人が太平山山頂付近でごみ拾いをしていた際、
会員の一人が北側斜面で地中に埋もれていた不発弾を発見し、秋田中央署に届け出た。

 

確かにいました。この方たち。

ちょうど山頂で一緒になり、食事をしたり、ごみを拾ったりしてましたが、
その時発見したのですね。我々のすぐ近くで(汗笑)・・・

1個見つかったということは、100個くらいありますね・・・

信管が残っている物もきっとあるような・・・

Posted on May 26, 2010 | Permalink | |