CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

2010年5月アーカイブ

May 28, 2010

All About

GoogleやYahoo!とは違った、「その道のプロが、あなたをガイド」
という独自の方向性を持ったポータルサイト。

それが、All Aboutです。

ハイセンス、ハイデザインなポータルサイトとして、定期的に
ご覧になられる方も多いのではないでしょうか。

私も、All About for mのメルマガを購読しておりまして、
広告とは知りつつ、fashion・digital・autoなど、買えもしないのに
羨望の眼差しで見ています。(笑)

この度ここの、All About Profileに出展いたしました。

まだ基本情報しかありませんが、徐々にこちらで
もコンテンツを充実させていきたいと思います。

加藤一成の個別ページはこちら。

http://profile.allabout.co.jp/pf/issei-design

たまには、ホームページ・ブログと共に、こちらも
覗いてみて下さい。

ALL About      http://allabout.co.jp/ 

All About for m   http://form.allabout.co.jp/

All About Profile  http://profile.allabout.co.jp/

Posted on May 28, 2010 | Permalink | |

May 27, 2010

地鎮祭へ

jitin2.JPG

地鎮祭出席のため、横手市雄物川町へ。

雨は降りませんでしたが、寒かったですね。
もうすぐ6月だと言うのに・・・

去年の1月から進めてきたプロジェクト、ようやく着工になりました。

現場の方々も、これからよろしくお願い致します。

敷地の後ろにはこんな風景が広がります。

水田に映る青空がきれいですが、ホント寒かったです。

29日まで、秋田県全域に「低温注意報」が出ています。

Posted on May 27, 2010 | Permalink | |

May 26, 2010

不発弾が

さきがけ on the web より

秋田市の太平山(標高1170メートル)の山頂付近で不発弾のようなものを発見したと、
秋田清掃登山連絡協議会の男性会員が23日、秋田中央署に届け出た。

陸上自衛隊青森駐屯地によると、秋田東署の署員が同日午後8時ごろ、現地に赴き、
同駐屯地の弾薬担当者と電話で連絡を取りながら調査した結果、不発弾と断定。
信管がないことなどから爆発の危険性はないと判断し、署員が回収した。
不発弾は長さ28センチ、直径7・5センチで、旧日本軍の75ミリ砲弾とみられる。

同日昼ごろ、連絡協の会員約50人が太平山山頂付近でごみ拾いをしていた際、
会員の一人が北側斜面で地中に埋もれていた不発弾を発見し、秋田中央署に届け出た。

 

確かにいました。この方たち。

ちょうど山頂で一緒になり、食事をしたり、ごみを拾ったりしてましたが、
その時発見したのですね。我々のすぐ近くで(汗笑)・・・

1個見つかったということは、100個くらいありますね・・・

信管が残っている物もきっとあるような・・・

Posted on May 26, 2010 | Permalink | |

May 25, 2010

研修旅行-29

Feist .JPG

このシリーズ、いつまで続くのでしょうか?

まだまだ続きますが、ちょっとバテ気味です。(笑)

さて、集合住宅見学の後は、インスブルック大学へ。

今回の研修旅行の目玉の1つです。

パッシブハウス研究所所長のファイスト教授の講義を拝聴しました。
ファイスト教授は、パッシブハウスの分野では世界の第一人者です。

概論的な話から技術的な話まで、大変説得力のある講義を聴く事ができました。

具体的な内容は・・・ほとんど忘れてしまいましたが・・・

教授の存在自体がパッシブでした。よくわかりませんけど・・

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 25, 2010 | Permalink | |

May 24, 2010

太平山へ

taihei.jpg

昨日、太平山の山頂まで行ってきました。

今シーズン初、先週の疲れを引きずったまま、やや重い足取りでしたが
なんとかたどり着きました。

登山道には、ごく一部を除いて雪はありませんが、頂上付近は
これくらい雪があります。風もビュービュー吹いてます。

また、登ってる最中は気温も高く感じられましたが、頂上ではフリースの上に
ウインドブレーカーでちょうどいいくらいです。

たかが1,000メートルちょっとの山ですが、下界とはずいぶん違うものですね。

現場で神社の配置の確認などを行い、山頂の準備は整いました。

あとは6月1日、ヘリは飛ぶのか・・・と

飛んでくれ

Posted on May 24, 2010 | Permalink | |

May 22, 2010

スキップ・ドミノシステム

skip.jpg

某プロジェクトの、コンセプトモデルです。

木造ですので、ドミノシステムではないのですが・・・

何とかこのコンセプトで実現させたいと思ってます。

Posted on May 22, 2010 | Permalink | |

May 20, 2010

研修旅行-28

syuju2.JPG

食事の後は、近くの集合住宅の見学をしました。

ガレージ部分は鉄筋コンクリート造ですが、上部構造はマッシブホルツの木造です。
当然のパッシブハウス仕様。

地下の機械室を見学しましたが、集合住宅全体を暖房するのに驚くほど小さな
装置でした。

また、近所には多くの伝統的な住宅もあり、日本なら確実に「景観地区」という雰囲気です。

説明してくれた地元の建築家に、「このあたりではデザインや色彩の規制は無いのか?」
と聞いたら、「ない」という話でした。(多分通じてたと思いますが・・・(笑))

それでもしっかりデザインの秩序が保たれているのは素晴らしいことです。

日本だったら、きっと大変なことになりますね。(笑)

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 20, 2010 | Permalink | |

May 19, 2010

原寸検査へ

gensun.JPG

最近、あまり原寸検査ってやりませんね。

以前は鉄骨工場のロフトのだだっ広い場所で、よくやりました。
暑い時はメチャクチャ暑いし、寒い時はメチャクチャ寒い場所でしたね。

最近は、工場事務所のCAD画面上でやることが多いです。

で、今日は木材加工場の原寸場で、原寸検査。

太平山山頂の神社です。

再び、6月から現場が始まります。

去年の参籠所に引き続き、今年はご社殿の建築工事。
ご利益を信じて、山に通います。

Posted on May 19, 2010 | Permalink | |

May 17, 2010

研修旅行-27

lanch.jpg

この日の昼食は、ここで食べました。

インスブルックの街を見下ろす高原の芝生(牧草?)に腰を下ろし、
チロルの山々を見ながら食べるお弁当です。

何食べたと思います?(笑)

唐揚げシャケ弁当。(笑)

日本を出発して4日目。
かなり日本食が恋しくなっていました。

で、とっても美味しかったです!

お弁当は、唐揚げ数個と焼いたシャケの切身、あと野菜と米が
やや無造作に入っていました。

多分、日本のコンビニで買えば420円位のお弁当だと思います。

しかし、

この風景の中で、微風に吹かれながら食べた唐揚げシャケ弁当。

今まで生きてきた中で、最も贅沢な食事だったのではないかと思います。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 17, 2010 | Permalink | |

May 15, 2010

CM#06 I-House 3

ihouse3.JPG

秋田市内、ようやく天候も回復しましたね。

その後のI-House。

建て方・屋根断熱も終了し、屋根板金工事に入ります。

L字型の配置も、その全貌を現しました。

向こう数日間、天候も良さそうですので、この期間で
屋根工事を終わらせたいところです。

Posted on May 15, 2010 | Permalink | |

May 14, 2010

研修旅行-26

detail.jpg

そのディテール。

右側の棟の、バルコニーの横に付いている黒いパネル何でしょうね?

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 14, 2010 | Permalink | |

May 14, 2010

研修旅行-25

syuju2.jpg

このあたりは、集合住宅が多い地区らしく、少し離れた所にもいくつか
集合住宅がありました。

どうです?
2棟とも、いい感じじゃありませんか?

日本でこんな色使いをすると、

「何ですか、これは?(苦笑)」的、キワモノ的表現になってしまいがちですが、
これはそんなことないですよね。

色にグラデーションが掛かっているところもニクイ!

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 14, 2010 | Permalink | |

May 13, 2010

News Letter Vol.38

unbuild3.jpg

本日、配信いたしました。

今回の特集は、『Unbulid Project No.3 "House-IT"』 です。

県南の、遠くに海を見下ろす小高い丘の上の計画案です。
家族の変化に対応できる、フレキシブルなプランニングと、
和風を感じさせるモダンなデザインの提案です。

その他のコーナーは、

□ スタッフの日常・非日常  久々模型製作
□ 今月のマテリアル ロールスクリーン
□ お知らせ
□ Media
□ 編集後記

です。


どうぞ、お気軽にお申込み下さい。

お申込は、こちらからどうぞ。

なお、バックナンバーも公開しておりますが、2ヵ月遅れで
現在はVol.36まで公開させていただいております。

最新の情報をご覧いただくためにも、どうぞお申込み下さい。

Posted on May 13, 2010 | Permalink | |

May 12, 2010

研修旅行-24

genba.JPG

その隣で、さらに2棟の現場が進行中でした。

このように、階段室回りは鉄筋コンクリート造です。

そして、その周囲に大型のクレーンを使ってマッシブホルツを
ガンガン建て込んでいきます。

右端にマッシブホルツを満載したトラックが写っています。

これも確かに木造なのでしょうが、日本で言う木造とはあまりに違います。
とても大きな文化の違いを感じますね。

日本であれば、先行の外部足場が掛かっている状態ですが、
ここもやはり外部足場はありません。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 12, 2010 | Permalink | |

May 11, 2010

研修旅行-23

south2.jpg

同じく、ディテール。

ガラス・バルコニー回り・太陽光パネル・チロルの山。

カッコいいでしょ。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 11, 2010 | Permalink | |

May 11, 2010

研修旅行-22

south.jpg

そして、中庭のある南側に回ると・・・

どうです?
道路側の木の閉じたファサードからは、想像ができないと思いませんか?

コンクリートの階段コアは、乳白のガラスに覆われています。
多分、中はかなり明るいでしょうね。

バルコニーと深い庇は、細いスチールの柱に支えられています。

バルコニーのスクリーンは、とても細かなアルミのパンチングメタル。

モダンですね!

それと、この写真では見えませんが、屋根には太陽光発電パネル。

思わず西方さんと、「何でこういうの日本に無いんだろ」なんて話したりして。

ほんと、公共の集合住宅を設計する機会のある設計事務所には、
もっともっと頑張って欲しいですね。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 11, 2010 | Permalink | |

May 10, 2010

研修旅行-21

syuju.jpg

そして向かったのがこちら。

マッシブホルツによる木造3階建ての集合住宅。

階段室のコアは鉄筋コンクリート造ですが、その他は
木造(マッシブホルツ・パネル)です。

木を表した外壁に、ブルーとイエローのスライド式雨戸(?)。

もちろんパッシブ・ハウス仕様。

正面に面したファサードは割と閉じていますが、中庭に面した
南側に回ると・・・

うわぁ・・・  と思わず声を上げてしまいました。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 10, 2010 | Permalink | |

May 09, 2010

敷地視察に

sisatu.jpg

岩手県某所に敷地視察に。

天気もいいし、遠くの雪山やまだ淡い緑も綺麗です。

のどかだなぁ・・・

しかし、仕事はのどかでは無いので、よい提案ができるように頑張ります。

Posted on May 09, 2010 | Permalink | |

May 07, 2010

研修旅行-20

zaha.jpg

地元建築家の自邸を拝見した後、マッシブホルツによる木造3階建ての集合住宅の見学に
向かったのですが、バスの中から発見してしまったのです。

ザハ・ハディッドのケーブルカー駅の駅舎を!
あのヌメッとした造形、ザハ以外ありえません。

何と言いますか、伝統ある古い街並みの中で、明らかに異形の建築なのですが
それを受け入れてしまう懐の深さがあると言うのか、それとも異形とは言え世界的に
最高レベルを誇るザハのデザイン力によるものなのか・・・

そこにあるのが当然のように佇む姿は、やはり見た瞬間、「スゲー!」
の一言なのです。

慌てて窓越しに写真を撮ります。

あー、行きてー
もっと近くで見てー
中に入りてー

しかし、実直なドライバーが運転するバスは、無情にも次の目的地に向け走り去るのであった・・・

ホント、マジ見てーし

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 07, 2010 | Permalink | |

May 06, 2010

研修旅行-19

pas2.jpg

そしてこちらも。

雨樋もホワイトだったら、なお良かったですね。

羽後の住宅と結構近いものないですか?・・・(笑)

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 06, 2010 | Permalink | |

May 06, 2010

研修旅行-18

pas.jpg

そんな訳で、家の外を見てる時間の方が長かったのですが、
建築家自邸の近所に建っていたパッシブハウス。

こちらは私の感覚にピッタリ。

Nice!

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 06, 2010 | Permalink | |

May 05, 2010

研修旅行-17

gerald.JPG

皆様、連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、研修旅行の続きです。
やや記憶も薄れつつあるのですが(笑)、まだ半分位ですので
思い出しながら続行いたします。

朝、地元のパッシブハウス建築家さんの自邸へ。

オーストリアのパッシブハウス建築雑誌に載ってる建築家ですので、
ある程度?有名な建築家なのだど思います。

その住宅は、古い市街地の細い坂道を登った先にありました。

写真は北側のファサード。少し閉じた表情ですね。

南向きの斜面に建ち、南側の窓からは街や山並みの見える
素晴らしいロケーションでした。

個人邸ですので、内部の写真はありません。
また、パートナーのもう一人の建築家が図面を示して英語でコンセプトを
解説してくれましたが、半分位は(しか)理解できました。

この住宅が、自分の感覚的にいいのかどうか、正直微妙というところでした。(微)

 

ところで・・・

 

朝早くから、20数人の日本人建築関係者が押し掛けてしまったのですが、

奥様、ご機嫌ナナメ・・・(汗)

あからさまにそのような態度と言うこともないのですが、明らかにナナメ。

建築家は、多分私とあまり変わらない世代だと思いますので、奥様も
うちのカミさんと同年代かと・・・

そんな奥様が不機嫌だなんて・・・

怖えー

他人事とは思えず、もう解説どころではありませんでした。

建築家さん、家庭の平和のためにも、事前の根回しよろしくお願いしますね。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on May 05, 2010 | Permalink | |

May 04, 2010

grosso Luce

luce4.jpg

ホームページを更新しました。

設計実績 店舗・商業施設  『grosso Luce』です。

美容のワンストップサービスを目指して。

北上市の新しい街中に位置するヘアサロンです。カット10 席、シャンプー4 台の他に、
ネイル1 席、エステルーム2 席が設けられ、地方都市においては比較的規模の大きなサロンです。

詳しくは、ホームページでご覧下さい。

Posted on May 04, 2010 | Permalink | |

May 04, 2010

PCの引越しを

昨日、早朝から夜までかかって、ほぼ作業を終了しました。

パーティション切り失敗(もういいや)、OS再インストール(必ずこうなりますよね)もあり、
予想より、かなり多くの時間を費やしてしまいました。

あと細々としたフリーソフトなどは、必要な都度インストール
することにし、これで戦う準備は整いました。(笑)

今度の相棒は、オールブラックのVAIO Bシリーズ。

VAIOノートの中では、かなり地味な存在ですが、基本性能と堅牢性
が売りのビジネス向けノートPCです。(本当かどうかちょっと心配・・・)

これから、ガンガンに使い倒していきたいと思います。

Posted on May 04, 2010 | Permalink | |