CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

April 15, 2010

研修旅行-9

info.jpg

このシリーズ、いったいいつまで続くのだろう?
と自分でも心配になってきましたので、多少はしょります。(笑)

研修2日目。

KLH社製のマッシブホルツを使った木橋、木造大空間のビール倉庫を
見学し、ムーラウの観光インフォメーションセンターへ。

ここもマッシブホルツを使った木造建築です。

小高い丘の上に建ち、オーバーハングした部分は墓地の先の
教会へ向かう軸線を成しているように見えました。

町のインフォメーションセンターですが、トラディショナルな形態に拘らず、
波板の庇、スチールのキャットウォークに外付けブラインド、ガラスに直接
取り付けられた開口部など、現代的なデザイン要素が抵抗無く取り入れられています。

歴史ある地域でありながら、トラディショナルにとらわれず、かと言ってペラペラで幼稚な
デザインに陥らない、というのも今回の研修で感じた点でした。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on April 15, 2010 | Permalink | |