CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

April 05, 2010

研修旅行-4

harrer.JPG

最初の研修、初日の午前中は、グラーツのパッシブハウスビルダーの「Harrer社」へ。

木造2階建ての社屋。
手前が事務所棟、奥が資材倉庫。

スチールのテンションロッドも見えますが、かなりのキャンティレバーです。

木質系の外装に、ブルーのポイントカラーを使う感覚は私にはありませんが、
これは悪くないと思います。

セミナーでは、木質系ラーメン構造用金物、パッシブハウスにおける気密施工の重要性、
パッシブハウスの施工事例などを聴講しました。

パッシブハウスの施工事例は素晴らしく、性能はもちろん、「デザイン悪けりゃ意味無いよね」
という姿勢がひしひしと伝わってきます。

これは、今回の研修旅行で見た建築に、共通する思想のように思えました。

明らかに、性能と同等にデザインにエネルギーを注いでます。

※研修旅行Unofficialはこちら。

Posted on April 05, 2010 | Permalink | |