CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

NEWS LETTER

建築家の日常・非日常

秋田の建築家・加藤一成が、設計監理活動の中で考えていること・現場で気付いたこと・実践していること・知っていただきたいこと、などをレポートし、ニュースレターとしてお届けします。

お申込はこちらからどうぞ。

ブログ内検索

UNOFFICIAL BLOG

非公式BLOG 2004年からの以前のBLOGです

2010年2月アーカイブ

February 25, 2010

リアスホール-2

rias2.jpg

こちらはエントランスホール前の中庭。

キッチリ打ち込まれたコンクリート。
空を切り取るエッジ。

どちらかと言うと、こちらの表現の方が好きかな・・・

Posted on February 25, 2010 | Permalink | |

February 24, 2010

リアスホール

 

rias.JPG

岩手県大船渡市にある、新居千秋さん設計の「リアスホール」が、
日本建築家協会の日本建築大賞を受賞しました。

「住民参加の設計プロセスとデザインの両立」が評価の決め手だそうです。

私、去年の12月に見てきました。

ホール内部は見れませんでしたが、やはり相当のインパクトがありました。

モロにコンクリート打ち放しですが、四角いセパ穴や彫塑的な造形など、
見慣れない表現で、不思議な新鮮味があります。

見るからに緻密なコンクリートの質感と施工精度も驚嘆に値します。

写真はこの建築で最も特徴的な、ホール前のホワイエの壁面。

まさにリアス式海岸です。(笑)

設計者も凄いですが、施工者も凄いです。
特に型枠屋さん・・・・凄い

Posted on February 24, 2010 | Permalink | |

February 22, 2010

駅東-4

east4.jpg

今日の秋田駅東方面です。(左側、映り込みがありますが・・・)

今日は爽やかに晴れました。

写真の通り、日の当たる所の雪はほとんど融けているのですが、
日当たりの悪い路地はツルツルに氷っていて、ABS効きまくりです。

ちょっといい天気が続きそうですが、このまま春に向かうのでしょうか?

と言ってもまだ2月ですからね・・・

Posted on February 22, 2010 | Permalink | |

February 20, 2010

冬 空

fuyuzora.jpg

製図室から見た、逆光の冬空。

弱い光と灰色の雲。

Posted on February 20, 2010 | Permalink | |

February 19, 2010

採点に

saiten.jpg

午後から、設計製図の採点のため学校へ。

建築系の学校に行った人には懐かしい製図室。
CAD製図があたりまえとは言え、建築技術者にとって手描きの
製図は必須のスキルです。

誰もいない製図室で、一人ひとりの作品をじっくり見ていきます。

40人の設計製図の評価をするのは、とても大変です。

○か×かではありませんので、自分の評価が偏っていないか、
何度も行ったり来たりして、全体を確認します。

それでも主観的な評価を完全に排除することはできませんが、
一応設計の仕事を30年近くしていますので、大きな間違いはないはずです。

採点が終わる頃には、かなり疲れてしまいましたね。

全員進級できればいいのですが・・・

Posted on February 19, 2010 | Permalink | |

February 18, 2010

官庁街

kantyo.jpg

用事で、久しぶりに行きました。

公共工事の設計からは、随分遠ざかっていますので
めったに行くことはありません。
たまには行きたいですけど・・・(苦笑)

今日の秋田市は、こんな状況です。

青空が爽やかですね。

Posted on February 18, 2010 | Permalink | |

February 17, 2010

北上HairSalon-F -2

f2.jpg

岩手県北上市で工事中のHairSalon-F。

構造体はほぼ完了し、断熱・気密工事中です。
こちらの施工業者は、新住協の会員ですので、
安心して工事をお任せできますね。

ただ、アルミサッシの納入が遅れていまして、
外部がまだ決まりません。

外部が完全に囲われれば、さらに内部工事も捗りますね。

 

あぁ、一日中事務所で仕事したいなぁ・・・

Posted on February 17, 2010 | Permalink | |

February 13, 2010

SLIT 車窓より

slit2.jpg

秋田新幹線、盛岡駅手前で車窓から見るSLIT

自分の設計した建築が「風景」になる。

建築家としての、誇りと責任を感じる時です。

Posted on February 13, 2010 | Permalink | |

February 11, 2010

News Letter Vol.35

wat.jpg

本日、配信いたしました。

今回の特集は、『壁面収納①』 です。

加藤一成建築設計事務所の設計事例の中から、
特徴のある造り付けの壁面収納を特集しています。

その他のコーナーは、

□ スタッフの日常・非日常  S,M,L,XL
□ 今月のマテリアル フッコー「マヂックコート」
□ お知らせ
□ 編集後記

です。


どうぞ、お気軽にお申込み下さい。

お申込は、こちらからどうぞ。

なお、バックナンバーも公開しておりますが、2ヵ月遅れで
現在はVol.33まで公開させていただいております。

最新の情報をご覧いただくためにも、どうぞお申込み下さい。

Posted on February 11, 2010 | Permalink | |

February 09, 2010

イメチェン

今あまり「イメチェン」とか言わないですかね。(笑)

ホームページ・トップページのイメージチェンジをしました。

一昨年11月のリニューアル以来、画像を変更してなかったのですが、
この度画像を入れ替えてみました。

本来であれば、半年に1度程度は替えたいところですが、諸般の事情により
延び延びになってしまいました。

一応、新築・リフォーム・店舗と並べてみたのですが・・・

http://www.issei-design.com

どうです?イメージ、変わりましたでしょうか?(笑)

Posted on February 09, 2010 | Permalink | |

February 08, 2010

間接照明

kansetu.jpg

トンネル内で撮影した、「はやて」天井の間接照明です。

光源が視界に入らないように、巧みにデザインされています。

電車の中では、ボーっと天井を見上げている事も多く、そのような意味では
重要なデザインですね。

センターは通路のベース照明、左右はブース毎に仕切り、多少プライベート感を
演出した照明と言う事ができると思います。

こうやって灯りを強調すると、有機的・SF的なデザインですね。

Posted on February 08, 2010 | Permalink | |

February 05, 2010

卒業設計審査会

sinsa.jpg

寒いですね。

毎年恒例の、秋田建築デザイン専門学校の卒業設計学内審査会でした。

それぞれ卒業を賭け、又はその先の卒業設計コンクール上位進出を賭け、
一生懸命仕上た作品です。

僭越ながら、講評で申し上げた事は、

・出来=情熱・エネルギーの掛け方

・コンセプトの大切さ、一番主張したい内容と表現方法

・自然環境の中の建築とは

などです。

秋田建築卒業設計コンクール2010は、2月20日(土)10:00~17:00

秋田市民交流プラザALVEで開催されます。

Posted on February 05, 2010 | Permalink | |

February 04, 2010

小学生からの手紙

「総合的な学習へのご協力のお願い」として、小学6年生から
お手紙をいただきました。

建築家志望の女子児童たちからです。

鉛筆で書かれた、しっかりした文面、とても上手な字。

何だか自分が恥ずかしくなるくらいです。(苦笑)

どうしても都合が悪く、お断りをせざるを得ない事もありますが
このようなご依頼には出来るだけ対応させていただきたいと思います。

未来の建築家のために・・・

お手柔らかにお願いします。(笑)

Posted on February 04, 2010 | Permalink | |

February 02, 2010

320km/h

YAHOO NEWSより

JR東日本は2日、東北新幹線用の「E5系」と併結して320km/hで営業運転可能な
秋田新幹線用の新型車両「E6系」の量産先行車を7月に落成すると発表した。

JR東日本プレスリリース  (ちょっと重いです)

7月には新型車両が見れるのですね。
写真もカッコいいです。

フルアクティブサス、320km/h。

一度、秋田県内で出して欲しいですね。

無理か・・・ 単線だし、踏切あるし。

でも、あの線路で320キロ出したら、物凄いスリルでしょうね・・・

Posted on February 02, 2010 | Permalink | |